日御碕灯台周辺で、レッツ昭和のおみやげ探し!

[aside type=”warning”]この記事は旧webサイト「終末トラベラー」内にて2015年7月26日に公開した記事の移植です[/aside]

【この記事はinstagramの画像をまとめた記事です】

「世界の歴史的灯台百選」の一つにも選出された、島根県の出雲日御碕灯台。駐車場から灯台までの道に、昭和なものをいくつかみつけた。

日御碕観光案内所

駐車場からすぐのところにある、観光案内所。外観は丸窓があって、海辺の建物という感じで可愛らしい。中では、島根や近隣観光スポットのパンフレットが並んでいて、自由に見て回ることができる。そこで懐かしいもの発見!

ペナント

昭和の定番みやげ、ペナント!!「東洋一の一級灯台 日御碕灯台」のテキストとともに、ビビッドな色合いの灯台が描かれていた。

さらに灯台の方へ

さらに灯台の方へ進むと、寂れたおみやげ店が軒を連ねている。各おみやげ店では、ほこりのかぶった昭和みやげを発見!

春画湯呑

ライター

ファンシー絵みやげ

貝殻

貝殻を欲しがってお母さんに怒られてた男の子がいて、いつの時代にも無駄なもの欲しがる(褒め言葉ですよ)子はいるんだなぁと、なんだか妙に嬉しい気持ちになった。

ご当地マンホールも

灯台近くに来ると、日御碕灯台マンホールも発見。可愛い!

日御碕(観光案内所)

住所:島根県出雲市大社町日御碕1484-15

[amazonjs asin=”4418152148″ locale=”JP” title=”ニッポン灯台紀行 ”] [amazonjs asin=”4781616216″ locale=”JP” title=”ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ”]
最新情報をチェックしよう!