「行けたら行く」と「軍艦島カードミニミニ展覧会」

さて、ビロくんの展示「行けたら行く」展、MzGさんの「軍艦島カードミニミニ展覧会」が今週末で会期が終了します。

ファンシービロ「行けたら行く」展

普通の会社員でありながら、なんだかクセになるキャッチコピーやイラストを多用した「クソコラ」を作ったり、出版レーベルを立ち上げZINEを不定期発行して、SNSを中心にジワジワとファンを増やす「ビロくん」。彼の世界観「ファンシービロ」の作品をごちゃまぜにして展開する謎企画が今回の展示。

空虚で無意味な展示に感じるかもしれません。しかしその無意味さこそ、ファンシービロの真髄なのです!……知らんけど。

「行けたら行くわ」くらいの気持ちでお越しください!

というリード文以外に、説明するのが大変難しいこの展示。

ビロくんは「雑コラ」やZINEなどを数年前から作っていて、なんとなくの流れでシカクのお手伝いをしてくれるようになり、今に至ります。

昨年、コロナの影響……と、ギャラリーの天井雨漏りの影響で、本当にヒイヒイ言っていて、2021年は死ぬ気で展示・イベントしまくるぞ!と話し合っていたんだけど、コロナがあるが故に今までのように展示企画がスムーズにいかず、年始の展示どないしよか、と頭を抱えていた時、たけしげさん、わたし、お肉の3人でなんとなく「ビロくんにしてもらおか?」という話に。それはもう、とても自然な感じで。

「ビロくん、2021年2月、展示、決まったから」

とカタコトみたいな伝え方をして、最初はホントに信じてくれていませんでした。

「ぼくできないっすよ」と、へら〜っとしつつも、搬入当日はめちゃくちゃちゃんと準備してきて、グッズも最初聞いてたよりもしこたま企画・制作してくれたのでした。

これが信頼できる男、ビロくんの真髄。

とにもかくにも、見てもらえれば馬鹿馬鹿しくも生活に花を添えてくれる「笑い」を提供してくれる素晴らしい作品だとわかってもらえるはず。

お越しいただけない方はギャラリートークのアーカイブをみて、オンラインショップでグッズをお求めください。

オンラインショップは下記画像クリックでオンラインショップに飛びます。

行けたら行く

ちなみに昨晩、おもしろいLINEがきてたので、最終日も見逃せない展示になりそうです。

MzG「軍艦島カードミニミニ展覧会」

シカクレジ横のスペース「スキマの間」にて、ビロくんの展示と同時開催しているのが「軍艦島カードミニミニ展覧会」。

軍艦島カードとは?

秘宝館カードの作者で知られるMzG(みぞぐち)さんによる、軍艦島カード(通常盤)です。

制作を発表してから約6年。2021年2月に満を持してリリースされた軍艦島の写真と解説が満載のカードセット。

仮面ライダーチップスのおまけカードを集めた世代にはグッとくる懐かしさを感じさせ、昭和を知らない世代は、レトロなデザインに魅了されるはず。かつて観光地で売られていた、箔押しのたとう箱に入れられた絵葉書セットを連想させるこだわりのパッケージも、いつまでも眺めていられるカッコよさ!

カードもパッケージも、どこまでも深いこだわりがつまったカードセットです。

【セット内容】

◎軍艦島カードセット①

  • No.1~50までのカード
  • タイトルカード
  • かいせつカード
  • アナザーカード
  • ガイドカード
  • リストカード

◎軍艦島カードセット②

  • No51~100までのカード
  • タイトルカード
  • ひみつのカード
  • アナザーカード
  • ガイドカード
  • リストカード

◎ミニミニ展覧会来場記念カード(2種)

私自身、ずっと発売を心待ちにしている1人だったので、発売日が仮決定したタイミングくらいに、この展示のお願いをしました。

気持ちいいくらいの快諾で笑、みぞぐちさんもめちゃくちゃ忙しい中、とんでもなくハイクオリティのパネルを準備してくださって、こちらも最高の展示になっています。

懐かしさと、かつてのだれかの夢と、みぞぐちさんの夢と、軍艦島の美しさがたくさん詰まった素晴らしい作品です。

軍艦島カードミニミニ展覧会

この展示には来場者記念カード配布というイベントがありまして、レジにお声かけいただくと誰でも「来場者記念カード」を1枚ランダムでお渡ししています。また、店頭で軍艦島カードを購入いただくと、2種両方ともお渡し!太っ腹!

遠慮がちにお声かけいただく方が多いのですが、本当に遠慮なくお声かけくださいね!

そして、感想をぜひ、SNSに投稿してください。きっとビロくん、MzGさんがエゴサして大喜びすると思います笑。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

行けたら行く
最新情報をチェックしよう!