【あまみの終末トラベル】京都福知山周辺の看板・ごはんとか

[aside type=”warning”]この記事は「終末トラベラー」内にて2016年8月5日に公開した記事の移植です[/aside]

福知山あたりで撮影した写真のまとめ。

クロンボ

国道9号沿いにある「クロンボ」
目を引く印象的な看板だ。以前から気になっていたのでお昼ご飯をここで食べる。

メニュー

メニューはお好み焼き・焼きそばがメインだけど、喫茶メニューもされていた。
お好み焼き・焼きそばにはセットメニューをつけることもできるので、ちょい足しするのに丁度良い。

箸袋は漢字だった。なんだか露骨すぎるな…。
今回はカレー焼きそばと豚玉をお願いした。熱々の鉄板でハフハフ言いながら食べるお好み焼き最高。

なんでこんなところに…?

コンビニに寄ったら、駐車場の横に9号おにぎりが。

青看も。見た感じ綺麗そう。

トンネルの手前の廃墟

ぎや〜!なんかマネキンがゴロンと置かれてる。

よく見るとモダンな雰囲気がしないでもない。

可愛らしい熱帯魚のシャッターアートも。

建物のサイドに回り込むと、なんと廃うどん自販機。こりゃたまげた…!!こんなところでお目にかかるとは、なんだか嬉しい。

下夜久野駅

車屋さんかな〜と思ったら下夜久野という駅だった。

でるで

廃パチンコ屋「でるで」の看板。

最新情報をチェックしよう!